高額医療の申請

高額医療の申請を実際に体験しました。その時の高額医療申請体験談と高額医療の申請に関するサイトの紹介です。

入院・手術・治療費で数百万円 そのとき本当に頼りのなったのは・・・
入院・手術・治療費で数百万円請求されたとき思った感想です。

自分自身や家族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。 医療費控除についてはこちらをご覧下さい。
医療費控除について


スポンサードリンク


高額医療申請に関する記事

2007年3月14日水曜日   

高額医療申請までに思ったこと

高額医療申請までに思ったこと。
それは、非現実的な世界と現実的な世界を同時進行で体験したということでした。


家族が病気・事故などで、ショック、心配しているときに
提示される高額な医療費。

家族が生死をさまよう非現実的な中で、「高額医療」「お金」という
現実に引き戻されます。

病院は仕事、商売(?)なので当然のように高額な医療費を提示してきますが、
ただでさえ不安な家族側からしてみれば、ダブルショックを受けます。

ほとんどの人は、こんな高額な医療費を提示されることは今までないと思います。
当然、高額医療申請なんて知らないと思います。(私はまったく知りませんでした)

よく生きるか死ぬかって時に、お金の話を持ってくるな?

正直こう思いました。
しかし、それが現実なんですね。

病気や事故で手術をしたら高額な医療費を請求されるんです。

ラベル:

2007年3月11日日曜日   

高額医療申請についてはアドバイザーからアドバイスを受ける

入院している家族は病気と闘い、家族はお金と闘う。
そんな感じでしたね。

ただ高額な医療費を提示されて困っていた私たちに、
高額医療申請という救いのキーワードを教えてくれた方がいました。

その方は、病院で紹介してくれた、高額医療申請などに詳しいアドバイザーでした。

私たち家族は、このアドバイザーのアドバイスにより、
高額医療申請に向けて行動を開始しました。

ラベル:

2007年3月9日金曜日   

高額医療申請も無事に終わり支払うことができました。

手術は無事に終わり、手術後の状態も良く回復に向かいました。
お金のほうも高額医療申請のほか、生命保険への申請などにより、
なんとか支払うことができました。

今まで、保険なんか掛け捨てでアホくさいと思ってましたが、
この時ほど、保険に入っていて良かったと思ったことはありませんでした。

知り合いの方も病気で入院、手術し退院したあと、同じことを言っていました。

このサイトを見ている方は、すでに病気や事故に遭い、
高額な医療費を提示されてしまったと思います。

高額な医療費は気になりますが、入院している家族から、
「私の心配よりも、お金の心配をしているの?」と
思われないように気を配る必要があります。

ラベル:

2007年3月5日月曜日   

高額医療申請に関するお役立ちリンク2です

高額医療申請に役立つ高額医療費払い戻しの計算をしてくれる
プログラムソフトの紹介とYahoo!の保険選びをサポートする
Yahoo!保険の紹介をします。


社会保険 高額医療費 払い戻しの計算
http://www.print-man.jp/~yuzo/cgi-local/kyuufu/kyuufu.cgi
社会保険庁の給付ページから計算式を参考にして、
高額医療費払い戻しの計算をしてくれるCGIプログラムがあります。


Yahoo!保険
http://insurance.yahoo.co.jp/
納得できる保険選びをサポート。保険選びのポータルサイトです。

ラベル:

2007年3月2日金曜日   

高額医療申請に関するお役立ちリンクです

高額医療の申請といったら社会保険と国民健康保険。
ここでは社会保険庁と国民健康保険中央会の
高額医療申請について記載しているページを紹介します。


社会保険庁
http://www.sia.go.jp/
社会保険庁のホームページです。

社会保険庁の高額療養費給付について記載してあるページです。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm


国保の広場 国民健康保険中央会
http://www.kokuho.or.jp/
国民健康保険に関するホームページです。

高額医療の申請について記載してあるページ
http://www.kokuho.or.jp/kokuho/high-expenses/index.htm
国保の広場の高額療養費の払い戻しについて記載してあるページです。ホームページがフレーム表示なので、ここのリンクではメニューは表示されません。国保の広場の「国民健康保険のあらまし > 医療費が高くなったとき > 詳細」のリンクをクリックするとこのページが表示されます。このリンクは検索エンジンから拾ったものです。

ラベル:


スポンサードリンク